\ (繁体中文) 標記文章 "預告" - Lakoo | 拉闊 - page 2

預告

サハギン

(繁体中文) 發佈日期 October 26th, 2015 by

サハギンの体型は人類に近いが、後ろにワニみたいな太い尻尾を持ち、ヒレは頭頂部から尻尾の先まで生えている。頭が大きく、獰猛な性格を現す顔だけでなく、口も大きく、鋸のような鋭い歯を持つ。指と指の間に水かきを生えており、鋭い爪を持ち、三叉の矛を武器にする。体の色は暗い緑色で、腹の色は比較に薄く、白っぽい色である。サハギンは両棲類の生き物であり、普段は水凌林の水域に生息し、水凌林と大陸の間には目撃されない。水の中にいるサハギンは非常に獰猛であり、水域内の生き物はすべて彼らのエサになる。海底の悪魔として恐れられる!

sahuagin-1280

双頭の巨人

(繁体中文) 發佈日期 October 10th, 2015 by

双頭の巨人は体が大きく、両腕に怪力を持ち、石のかなづちを手にする怪物である。強い体を持つ上で、二つの頭があり、それぞれの腕をコントロールする。二つの頭はそれぞれの思想があるが、仲が悪く、もう一方に従わなず、どちらも体の主導権を奪いたいという。しかし、敵に遭遇するとき、必ずお互いに協力し合い、敵をズタズタにする。双頭の巨人は常に単独で行動し、群がることがほとんどない。主にドレイク山岳地帯に出没する。暗い洞窟を好み、縄張りにものすごくデリケートという。侵入者と判断された場合、完膚なきまで叩き潰すのみ!

ettin-1280

小悪魔

(繁体中文) 發佈日期 August 13th, 2015 by

小悪魔は体が小さくて、頭頂部に一本の角が生やしている。一対横に張り出す耳と背中に翼を持ち、三叉の矛を武器にする。素早く動き回り、闇討ちに長けている。性格が悪く、悪戯好きであることが有名だった。彼らは作り出されたとき、凶暴な悪魔の血統を持つことになった。その暴れまわる行為に耐え切れない神・ウルカンに追放され、人間界に落ち延びた。彼らは幸せな笑い声が嫌い、トラブルを作ることに楽しさが得られる。エデン大陸のロカ地区に出没している。

imp-1280

ケルベロス

(繁体中文) 發佈日期 August 11th, 2015 by

獣人のシャーマンは獣人族の精神的なリーダーである。高い知恵を持ち、自然万物との意思疎通ができる。強大な魔法に誇り、攻撃と治療のスキルを持つ。しかし、強大な力を持つ彼らは、あえて獣人首領の軍師として甘んじる。部族の統括に知恵を振り絞り、首領を支えることになる。エルフ族との戦いで、獣人のシャーマンは自然万物との意思疎通の能力を駆使し、エルフ族の森にある生き物を欺き、エルフ族の防衛に関する情報を騙し取った。それで獣人族の進撃を戦略的にサポートし、エルフ族に大きな打撃を与えた。

cerberus-1280

ガラハッドの二

(繁体中文) 發佈日期 August 6th, 2015 by

幼いごろから、修道院で育てられ、その教義に薫陶されたガラハッドは純潔無垢の心を持つ。その魂はエデン大陸における最も神聖なる水晶に等しいという。ある偶然の機会で、修道士たちから神聖騎士の伝説を聞き、騎士の正義と勇敢さに憧れた。成人後のガラハッドはアーサー王に仕え、その騎士団の一員になった。さらに、アーサー王の配下における最も勇敢な騎士の一人に数えられる。また、ガラハッドの純潔さと優しさで、彼はエデン大陸で最も高潔な騎士だと称えられる。

galahad2-1280

狼人間

(繁体中文) 發佈日期 August 4th, 2015 by

werewolf-1280

狼人間は遠い昔から存在する生き物である。人間でありながら、狼の体を持ち、各大陸の森に潜んでいる。創造神であるディアンはエデン大陸の自治権を人間に任せたが、人間たちの欲望が膨らみ、ますます貪欲、残虐、そして好戦的になった。同族でありながら、争いが止まず、殺戮が繰り広げられたから、エデン大陸は生き地獄になっていた。激怒したディアンは人間たちを呪い、中で最も罪深い人間を見せしめとして、半狼半人の姿に変化させた。呪われた狼人間は人間たちに追われて、群れを離れた。彼らは深い山森に篭り、野獣とともに生活するという。

土竜の巣

(繁体中文) 發佈日期 July 14th, 2015 by

 ドレイク山岳地下監獄の最下層には土竜・スコットの巣がある。その巣の中央にはたくさんの絶世の宝が床に散らかっている。そして周りにはたくさんの屍が横たわっている。スコットはこの奥に眠っていて、宝を守っている。

 この地に達するには、人影の少ないドレイク山岳を通り抜けて、妖魔が横行するドレイク山岳地下監獄に入らねばならない。長い旅に数え切れない危険、それでも貪婪な者の足止めには成れなかった。彼らは次々と突き進む。次々と命を失う。それでも地下の宝を持っていくことができなかった。残るのは、腐った死体と貪欲の悪魂だけである。

lairofscatha

デメロット地下監獄

(繁体中文) 發佈日期 July 9th, 2015 by

damelotdungeon

    凶暴尚武のアッティラはアーサー王のナイトが無能であると思っている。しかし同時に、各地のナイトが手を組んで自分に抗うのを恐れている。帝を称した後、彼はナイトを皆殺しにした。しかも、ナイトの聖地キャメロットをデメロットに改名し、ナイトの無能を風刺している。

 このデメロット地区で、アッティラが地下監獄を造った。そして、黒魔法で大量の不死系妖魔を呼び出し、ナイトをそこに閉じこんだ。ナイト達を地下監獄の中、死ぬまで妖魔と戦い続かせる。

 デメロット地下監獄、ここがナイトが栄光を守るための最後の戦場である!


デメロット地下監獄:「デメロット ダンジョン」と読む。

エルベン地下監獄

(繁体中文) 發佈日期 July 7th, 2015 by

elvendungeon

 オルカの首領がエルベレスの美貌に垂涎してエルフに戦争を起こした。エルフ全種族が力を尽くして立ち向かう。そして勝利を収めた。しかし、その戦争が両方に大きな損失をもたらした。

オルカは偏狭で、睚眥の怨みも必ず報いる性質である。戦敗して尚、一部分のオルカは反省せず、エルベン・ガーデンの中に潜めて、奇襲を企んでいる。優しいエルフは殺戮に忍びないため、エルベン地下監獄を建てた。その潜伏していた暴戻なオルカ達を全数地下監獄に送った。

 エルベン地下監獄は地下にあるが、世界樹の旺盛な生命力の影響で、日光の射し込めないこの場所でも疎らな草木も生長できる。


エルベン地下監獄:「エルベン ダンジョン」と読む

守護の地

(繁体中文) 發佈日期 July 2nd, 2015 by

エルベン・ガーデンの中央、世界樹の下、根が岩を沿って登っていく。そこが独立な空間になった。岩の壁の結晶石が人を惑わせる輝きを放っている。緑の藤づるが入り交じり、岩の表面に覆っていて、結晶石に薄緑色をさせた。光り輝き、星星のようにこの空間を綴っている。この空間が月の女神エルベレスが現る場所であると言われている。彼女と世界樹がこのエルベン・ガーデンを守っている。この空間が彼女の魂のいる場所、エルフ達はここを守護の地と呼ぶ。

guardianland